忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年11月18日18:52
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[アメ系]
コメント[ 1 ] 2013年10月19日11:13


梅ミンツ(ウメミンツ)

青森「だがし屋」さんで購入。


懐かしい。昔よく食べました。

管理人が子供の頃に食べたのとは外観は違うようです。

管理人が覚えてるのは、パッケージがもっと四角で角ばってて、上側に笛が付いてませんでした?

青い笛がスライドして、そこに口をつけてピーピー鳴らすんです。みなさん記憶にありませんか?




笛はなくともウメミンツはウメミンツ。

パカッとふたを開けて、





取り出してみる。

そうそう、この感じ。光沢のあるツブツブです。

食べるとあの独特の食感です。

ガリガリととても気持ちいいいんですemoji



外観が似たようなのに「仁丹」がありますよね。

仁丹も美味しそうに思えて試したことがありますが、全く別物でしたねemoji

あれは「気付け」「口臭予防」のお薬見たいなもんです。まだ薬局で売ってるのかな?




拍手[0回]

PR
<< いちごむぎっ子 マドロスパイプ>> [ HOME ]
Rg
容器上部が笛になってた品は嘗て姫路市にあった株式会社シンセイの『ウメスカッシュ』じゃないでしょうか。私も幼少からタール色素どっさりなのに(苦笑)食べ続けてましたが20世紀末前後に突如店頭に並ばなくなった…恐らくシンセイが経営破綻し製造終了となったのかと思われます。
【2014/07/12 20:15】| | 名無しさん@主張がいっぱい。 [ 編集する? ]
Re:それは…
おお!「ウメスカッシュ」!
なんか響きが聞いたことあります!
姫路市の製菓さんなんですね!(^^)!

私が記憶にあるのはボトルは透明、ボトルのキャップは白、
そして笛は青色(水色)でした。
はるばる関西から東北まで納品されていたのかもしれないですね(*^。^*)

駄菓子は世につれ、世は駄菓子につれ
製造会社も永遠ではなく、、、
あの甘酸っぱいカリカリの食感は忘れません。
【2014/07/12 22:49】

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]