忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年07月21日19:03
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2015年03月11日08:33

今回ちょっと感動した事件がありました。こんなところにこんな蕎麦文化がemoji

能代市にある小さな「鶴形」という地区。以前に十割蕎麦の看板を見つけて気になっていたのですが、

新蕎麦の時期に祭りをするんだそうです。その情報をキャッチした取材班は早速調査に。

地元の小学校で開催するとのこと。



当日現場で食券を買って食したのが鶴形蕎麦200円↑冷たいのが無かったのは残念だけど、会場で出すのはホッとスタイルでないと難しいですからね。唐辛子をかけてズルズル、美味いemoji

無料のそば茶やコーヒーも飲み放題。



何が感動したって、この祭り、地元の一体感がすごいんですよ。小さな集落なんですが、一昔前の安心できる地元って感じで。生徒さんの頑張りを見ると応援したくなりました。


当日は地元小学生の学習成果の発表とか地元の伝承芸能の演武も見られました。


祭りらしく、蕎麦の食券を買うと抽選会でガラガラを引けます。管理人は残念ながらはずれたけど残念賞で飴玉ゲット。



全国に広めよー鶴形そば!


ビバ十割蕎麦!


 


そうそう、この地区にはもう一つ面白いことが。

「鍾馗(しょうき)様」と呼ばれる人型の守り神様の文化が残っているんです。

車で見つけた時は「ドラマのTRICKの世界観だ」と異世界の入口のような気がして面白かったです。

人知れずひっそりとこんな文化がまだ残っているんだと。

後日、鍾馗様を調べてみたらこんなサイトがありました。
http://common3.pref.akita.lg.jp/genkimura/blog/?p=30417

拍手[0回]

PR
CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年12月01日08:35

これも珍しい一品「檜山納豆羊羹」

納豆羊羹です!


これも能代のみょうが館でゲット。
 





中包装は以外にも金ぴか。高級感を出してます。



断面図。白い引き割風の大豆が入ってますね。

ドキドキの羊羹内の納豆は柔らかい大豆って感じで納豆ではない感じです。ネバネバは全くありません。 




まあ普通に美味しかった。珍品の贈答を探している方はぜひ。

拍手[0回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年11月29日09:31


「あか飯」。

檜山納豆を買ったじゅんさい館でゲット。


能代~北秋田市あたりの名物で、砂糖入りとそうでないのがあるみたいですね。 


これに更に醤油をかけたり砂糖をかけたりするそうな。(みょうが館の人の話)


どっちもやったけど、醤油のほうが管理人は合いました。

基本はシソ味なんだけど、見た目ほど味が濃くないので味付けが必要です。

コメはもち米を使ってるのでモチモチしてます。

珍しい一品。

拍手[0回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年11月15日13:07


「檜山納豆」。確か140円。

秋田能代の名物。檜山納豆自体はパック商品として普通のスーパーでも見かけるのですが、

このように藁で包んだ本当の檜山納豆はなかなか買えません。

そこで取材班は能代方面に出動して本物の檜山納豆を経験してみることに。


ところがその日は檜山納豆本社がお休みで、取材できなかったという、なんともお粗末な話。


しかしモノは手に入れたいということで、色々探してやっとこさ地元の物産館「みょうが館」で発見。






秋田名物八森はたはた♪
男鹿で男鹿ブリコ♪

でおなじみの秋田音頭にも出てくる「檜山納豆~♪」ですな



おおー藁納豆初体験でちょっとびびる管理人。藁から出す時かなり粘るので出すのが大変でした。



出したところ。まだかき混ぜる前です。

醤油を垂らす前にかき混ぜたせいもあるかもしれないが、糸の引きの強さは他の商品よりも強く感じました。

出身県の名産品を初めて経験してちょっと感動。

拍手[0回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 1 ] 2014年08月05日09:38


道の駅みねはま地菓子から、「ちそうソフト」

最初、「ちそう」は「ご馳走」のことだと思ってましたが、「地層」からのネーミングのようです。

二種類の味が楽しめて、一つは「夏鯛」にも出てきた白神山由来の塩味。一方は「白神っ娘味噌」を使ったみそ風味です。



写真では分かりづらいですが微妙に色が二種類に分かれてます。

溶け落ちそうですemoji




「ちそう(地層)」のネーミングを使った意味が、食べてやっと分かりました。

ワッフルコーンの中身が地層のように重なっている、ということだったんですね。

ソフトの下がコーンフレークのチョコレート掛けになっていました。

ソフト自体もなかなか乙な味でしたよemoji

拍手[0回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年08月02日10:25


これもジャケ買い品。前出のチョコマンと同じ高峰堂さんから。

どちらかというと駄菓子に近い、鈴カステラのような一品。

懐かしくて手に取りました。




原材料の記載がありませんが、140円。



ドーナツの名前があるのであんこが入ってるのかなと思ったけど、あんこは無し。その代りふわふわの生地です。

懐かしい駄菓子のようなカステラでした。

拍手[1回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年07月31日12:17


道の駅の地菓子、めずらしい塩味たいやき「夏鯛」!

塩大福はあるけど塩たい焼きはあまりないような・・めずらしい。

世界自然遺産の白神山地由来の塩を使用しているのこと。

つまり白神山地から降りてくる水が注いだ海水から採取、ということでしょう。

見た目は薄い皮から中の餡が透けてみて、涼しげな印象を持ちます。

夏にピッタリだと思いました。また、冷蔵棚で販売されているので冷えひえで召し上がれ。




中身は粒あんと生クリーム。まろやかでナイスなお味。買って正解でした。




180円也。これはちょっとした発掘品を探り当てた気分emoji

拍手[1回]

CATEGORY[能代・八峰方面]
コメント[ 0 ] 2014年07月29日08:06


能代に花火を見に行ったときに寄った道の駅みねはまでネタを物色。

そこで見つけた「ポンポコチョコマン」

道の駅峰浜の隣にはポンポコ公園?なるものがあって、小高い公園になっています。

当日は豪雨のため散策はしませんでしたが、道の駅自体もタヌキにまつわるものが多く、何かいわれがあるのかもしれません。

まそれは置いといてこのチョコマン、高峰堂さんという菓子舗さんの製品のようです。

これからこんな感じの地元業者が地元の道の駅などで販売している菓子群を地酒のように「地菓子(じがし)」と呼ぶことにします。



値段110円。

味はなんとなく想像できたけど、ジャケ買いです。ポンポコが可愛かったのでねemoji



中身は白あん。味はまあ、想像通りでした。



能代の花火大会。当日は超豪雨で開催が危ぶまれましたが、打ち上げ直前に奇跡の天候回復。

ちょっと離れた場所から楽しみました。

拍手[1回]

| HOME |

忍者ブログ
[PR]