忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年04月24日19:16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2015年02月20日08:44


新蕎麦スタンプラリー二件目、「農家のそば屋」さん。

ここは赤蕎麦という珍しい蕎麦を出しているとのことで楽しみにして行ったのですが、

当日は品切れで頂くことができませんでした。

なので「ぶっかけ」と「ざる」を注文。

上はぶっかけです。ダシのきいた汁がぶっかけられた状態ででてきます。

香りが強く感じられましたが、ざるそばの様な付けて食べる動作が無いのでそこだけ物足りない気がしました。ぶっかけスタイルなので当然なんですが。まそこは好みによるでしょう。
「まかない」のような感じです。






↑がざる。
まあまあ普通のお蕎麦でした。




暖かい日は外で食べることもできます。↑は外にあったメニュー表です。
この日は寒かったので中で。本当に普通の民家の1室を使ったお店でちょっとびっくり。

学生さんなどを泊めたりペンション業のようなこともされているようです。




外観↑

実はここを訪れたのは2回目。1回目は1年ほど前で、営業時間が過ぎていて入れなかったのです。

今回リベンジ訪問。

拍手[0回]

PR
CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2015年02月17日08:17


仙北市の蕎麦屋さん「そば五郎」を訪れました。

このあたりの地区は蕎麦の産地だそうで、しかも取材時は新蕎麦の季節!

今管理人には蕎麦ブームが来ていて、美味い新蕎麦が食いたいぞとやってきました。




メニュー表。

やっぱり蕎麦は冷たい蕎麦デショ!ともりそばを注文。

実はこの日は冷風吹きすさぶひどく寒い日でしたが、ここは譲れません。暖かい蕎麦はまた今度。



もり。↑

割と細麺の、さらりとした食感。蕎麦好きなだけで蕎麦通ではない管理人はうんちくは書けませんが、「新蕎麦ってイイネ!」と感じました。



実はなぜそば五郎さんに来たかというと、スタンプラリーをやってたんですねえ。

12月末までに参加店を4店周ると、何か特典に応募できるんだそうです。スタンプ貰いました。

もう一つ気になったのが「赤蕎麦」ってやつで、それはまた別の機会に。

拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月29日13:04


新緑の緑を愛でたいと思い立って訪れた角館。

この日は天気も良くて良かったなあ。

管理人は子供の頃以来武家屋敷を訪れたことはなかったので、訪問は人生で2回目くらいだと思います。




武家屋敷通り周辺の商店街もゆっくり散策したのはほぼ初めて。

「桜の時期は車も停められず混雑した観光地」ってイメージしかなかったけど、

この時期は楽に観光できてとても気持ち良かった。


そして商売べたの秋田にあってこんなに積極的に商売をしている地域があることに同じ秋田人ながらもびっくりしたのでした。

素直に「また行きたい」って思えました。

拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月27日12:52


福進堂さんから最後の一品 「糸切桜皮羊羹」。240円。

桜の樹皮を使った包装はまるで缶のようです。

包装を解いて、押し出して、ひもで切って食べます。



お出ししたところ。

甘すぎず、上品な羊羹です。ちょっとしたお土産にぴったり。

拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月25日12:43


角館 後藤福進堂さんからもう一品。 「金柑まんじゅう」


後藤福進堂さんはもともと羊羮がメインだったらしいけど、

羊羹一本は食べきれないので、お店の入口ののぼり旗にあった「きんかんまんじゅう」を探してみたところ、可愛い見栄えにドキッとして購入しました。


 






この金柑まんじゅうは絶品!買って正解でした。



「金柑のペーストが入ってるんだなー」と思ってかじってみるとビックリです。

思わず「うおっ」と叫んでしまった。果実そのままが入っていてすごい歯ごたえ!

冷やして食べるともっとおいしいかもemoji


隠れた名店後藤福進堂さんの一品でした。





拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月23日12:28


角館の後藤福進堂さんから 「翁飴(おきなあめ)」


武家屋敷通りから一本外れた通りで帰る途中に偶然見つけた


後藤福進堂さん。



店内に入り同行記者が思わず声を上げた一品。

この翁飴というのは能代が有名らしいのですが、店主によるとそれとは別で、ここの地物らしい。

白色とピンク色があるけど、味は同じだそうです。





ゼリーのような食感でいい感じの甘さ。

店内で頂いていたらお茶までごちそうになりました。

店主さんありがとうemoji




お店は本当に武家屋敷通りの華やかさから通り一本外れた静かな住宅街にあります。


観光用パンフレットの地図にも載っていない隠れた名店です。


偶然出会った名店です。菓子レビューはもう2品あります。

拍手[1回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月22日12:15


角館 武家屋敷通り内の「猫の店 滑川」さんより メロンかき氷。

「フラッペじゃなく本物のかき氷が食べたい!今日暑いしemoji

と思っていたところに目に飛び込んできたのが



「氷」




の旗。


お土産を売っている店舗の隣の縁側で食べられます。





味は色々ありましたが、やっぱりメロン。管理人は子供のころはいつもメロンでした。

空いていたので縁側に腰掛けて食べました。

庭を眺めながら風流でしたな~emoji

アリが足に上ってきてビックリしたものの、可能であれば縁側で食べることをお勧めします。

やっぱりかき氷はフラッペよりこっちが良いねemoji


当日は暑かったので火照った身体に染み渡りました。

拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月21日06:03




花見の時期の花見団子が有名なで有名な八田菓子舗さんから「あやめだんご」。


花見時期はこれとはまた違った「花見団子」がいただけるのだとか。






手のひらほどの長さのお団子です。



食べてみると中はヨモギもち?草もちかな?が入ってました。

昔は草餅系の風味が苦手でしたが、この年になり和菓子の良さが分かってきた管理人は美味しく頂けました。



八田菓子舗さん。武家屋敷通り手前の商店街にあります。

いやーしかし商売べたと言われる秋田でもここは例外。観光地ならではのおもてなしが街中にあり、とても気分よく探訪できます。


取材時は5月の新緑時期。これから武家屋敷通り散策に向かう途中の商店街にて。

拍手[0回]

CATEGORY[角館・仙北探訪]
コメント[ 0 ] 2014年06月19日06:50


角館の安藤醸造元で売っている「醤油ソフト」320円。


この安藤醸造元は味噌や漬物、麹などを販売しています。


この日は新緑を愛でながら何かネタを探そうと角館に来たのでした。


店内はもう試食だらけで漬物が味わえるという贅沢をさせてもらったので、お礼に名物の醤油ソフトを購入。


お味の方はこれまた美味。


「甘いソフトクリームとしょっぱい醤油は合うのかなあ??」と思いきや、

コクが出て美味しいんですねえemoji


ココでしか買えない醤油ソフト、みなさんも立ち寄ったらぜひ味わってみて下さい。


ちなみに、桜と武家屋敷で有名なここ角館に安藤醸造元さんは3店舗ありますが、武家屋敷通り地区ではなくて国道沿いの『北浦本館』でしか買えないので注意。

拍手[0回]

| HOME |

忍者ブログ
[PR]