忍者ブログ
CATEGORY[]
2018年02月20日00:47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[秋田県内の駄菓子屋さん紹介]
コメント[ 0 ] 2014年05月21日13:47


晩梅さんその3は「ル・デセール」

これも管理人はCMで聞いて名前だけは頭にあったのですが食べたことはなかったので、この機会に購入emoji




開封するとさじが入っていました。包装も高級ですねemoji




ル・デセールの正体はチョコレートケーキだったemoji

酒のみの管理人的にはぜひ食後にブランデーと合わせてゆっくりと楽しみたいですな。

もちろんコーヒーにもぴったりemoji


お味は濃厚で気品あふれる一品でした。

自分へのご褒美に、贈り物にemoji

チョコケーキなので暑い時期に買う場合はもって帰るのに工夫が必要かも。

拍手[0回]

PR
CATEGORY[秋田県内の駄菓子屋さん紹介]
コメント[ 0 ] 2014年05月18日12:29


正式には「ニューヨークチーズバー」だそうですが、何故にニューヨーク?と思っていたら、

同行記者が「チーズバーはニューヨークが発祥と聞いたことがありまする」とのこと。

なるほどなーemoji

手に取ると結構ズシッとくる重さ。きっと食べごたえがあるに違いない。





開封したところ↑

車の中で食べたのでちょっと不安定。

本体は三層に分かれていて、真ん中がチーズクリームになっています。

スティックバーのように手で持って食べるのではなく、ケーキとしてお皿に置いて、フォークで食べるのが正解のようです。

取材時はフォークもなく車内だったので包装で持ってしゃぶりつきましたがemoji

お味はやっぱり濃厚すなー うん、風味は濃いいチーズケーキにオシャレな何かが加えられたチーズケーキってとこですね。美味しいemoji


晩梅さんは和菓子も洋菓子も扱う菓子舗さんなので店内には色々な品がありましたよemoji

拍手[0回]

CATEGORY[秋田県内の駄菓子屋さん紹介]
コメント[ 0 ] 2014年05月13日11:42
お菓子の晩梅(ばんばい)
さんに行ってきました!


駄菓子だけでなく本格菓子舗さんまで進出してきた当ブログ。同じ菓子仲間ってことで勘弁してくらはいemoji

今回は北秋田市鷹巣の「晩梅」さんです。弘前に花見に行く途中に突撃取材です。



秋田県民なら子供のころからCMで名前は聞いたことがあると思います。

そう、あの「笑内」を販売する老舗の菓子舗ですね。

管理人もずっと気になってはいたのですが今回初めて訪れてみました。

「笑内」、名前しか知らないので「変な名前のお菓子」ぐらいの認識しかないうえに、鷹巣にあるってことも知らなかったダメ管理人、、、


ネーミングがまずキャッチ―ですから(駅名だったかな?)これは強力な訴求力になります。

その現物がこれ↓




ほほう、笑内の正体はチーズ饅頭だったのか!





取り出すとニッコリ微笑むおまんじゅう君。ちょっとかわいいemoji





割ると、中心にチーズペーストがあり、その周囲を白餡が包んでいます。

チーズ饅頭、多分初めて食べたけど、芳醇な風味で美味しかったなemoji

店舗の向かいに駐車場が三台分くらいあったけど、取材時は満車でちょっと待たされました。

鷹巣の商店街の一角にありますので皆さんも訪れてはいかが?emoji



ところで、「晩梅(ばんばい)」の語源が公式サイトに載ってました!

「ばんば(婆さん)の家」→「ばんばえ」→「ばんばい」秋田なまりで発音するとたしかにemoji

拍手[0回]

CATEGORY[秋田県内の駄菓子屋さん紹介]
コメント[ 0 ] 2013年08月31日14:00
「駄菓子のしもむら」さん

秋田県秋田市南通築地3-38
018-832-6766
HP:http://www.e-dagashi.com/

ここはいわゆる問屋さんで、商品のばら売りはしていません。全て箱買い・まとめ買いのみの販売形態です。
大人買いには最適ですが、駄菓子といえど、結構な値段になるので、管理人は「どりこもち きなこ棒」を300円くらい?で買いました。
駐車場が2台分くらいしかないので不便かも。

ネット通販もしているようです。




「藤原商店?」さん

秋田県秋田市金足 追分字海老穴127

名前がオボロゲなので、ネットで調べて、地図上では「藤原商店」となっていました。間違いがあったらご指摘ください。

dagasikyoukai@gmail.com

「管理人」まで。

金足の追分駅付近のお店。クリーニング店だったかと併設されてた記憶が?駄菓子の種類はスーパーの駄菓子コーナー並み。

管理人が訪れたのは暑い時期で、連れとドライブに行く前に寄ったので、溶けないものと色つきジュースなど色々買いました。

駅を利用する高校生のお客さんが多いようです。






「タダヒロボデー」さん



秋田県秋田市新屋比内町2-39
 018 -828-0254
HP:http://locoplace.jp/t000280052/contents/

車屋さんに併設された駄菓子屋さんです。
管理人が以前訪れた時は日曜日で、臨時休業されてたので残念ながら入店できませんでした。基本は日曜もやってるようなんですけどね。。
その後なかなか行ける機会がなく残念。HPを見るとかなりの商品ラインナップなのでぜひ近いうちに行きたい!
その後H25.9.1に無事開拓。

タダヒロボデーさんの取材内容はこちらの特設ページで





「福助堂」さん






秋田県北秋田市東横町3-5
0186-62-2611
HP:http://www.fukusukedo.co.jp/index.html

基本は酒とパンが主力のようですが、売り場面積は駄菓子やお菓子が相当を占めてました。
当ブログに乗せた「200円のパン耳山盛り」もこのお店で購入。地元のパン製造工場から仕入れているようです。
菓子パンも種類が多くて、楽しめました。カロリーを気にせずに全部食べてみたい・・


※H25年9/8に再度取材をしました。福助堂さん特設ページはこちら。





もはや絶滅寸前の「街の駄菓子屋さん」


「ウチの地元にもまだ駄菓子屋さんがまだあるよ!」という方は当協会までご連絡ください。

もちろん、駄菓子屋さんからの直接取材オファー(依頼)もお待ちしてますemoji

趣味の範囲ですが、管理人が訪れてみたいと思います。その際は
「お店の名前」
「電話番号」
「住所」
「ウェブサイトのURL」
「駐車場の有無」
などを教えてください。emojiご連絡は下記まで。

全日本駄菓子愛好家協会


dagasikyoukai@gmail.com
「管理人」まで。

拍手[4回]

| HOME |

忍者ブログ
[PR]