忍者ブログ
CATEGORY[]
2017年09月20日16:34
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

CATEGORY[駄菓子屋 「タダヒロボデー」さん 特設ページ]
コメント[ 1 ] 2013年09月09日14:17


2013年9月1日、タダヒロボデーさんへ二回目の訪問、突撃簡易取材してきました。

1回目の訪問は残念ながら臨時休業だったので、今回が初潜入です!

タダヒロボデーさんはその名の通り、本業は車屋さんと板金塗装屋さんです。


WEBサイトを拝見すると、駄菓子屋稼業はあくまで趣味とのことですが、このご時世、駄菓子屋を一軒家で構えるなんて素晴らしい!!

幹線道路沿いを車で走れば電光掲示板があるので目印になりますし、この外観は独特なのですぐ分かります。ローソンの斜め向かいでもあります。


駐車場は2,3台は停められると思います。






↑店内は大体25㎡くらいでしょうか。

管理人が子供のころ通った駄菓子屋さんは民家の軒先のような所だったので、それからすると広いですね。

玄関を入って右手側には「ブタメン」がありますね。





↑これは入って中央あたりだったかな。10円~30円の小物菓子が並びます。

30円ラムネ懐かしいですね。コーラ味とソーダ味。10円菓子もいっぱいあって、管理人が見たことない物もたくさんありました。

左上は「ワタパチ」かな?





↑「ヤングドーナツ」は今でも美味しいです。

「酢だこさん」あり、「ちーかま」あり。

のしいか系の未経験の物があったので買ってみました。基本的に酒飲み管理人はツマミになりそうなものが好きです。





↑以前紹介したヤッター麺などラーメン系が多い棚です。10円のラーメン系だけでも7種類くらいありました。何個か買ってみました。

あとはグミ系、餅系などですね。

店員さん曰く、商品仕入れは秋田市の「しもむら商店」やネット注文のようです。当協会も下村商店さんで「どりこ餅きなこ棒」を購入しました。しもむらさんは卸なので全て箱売り、まとめ売りです。






↑アイスコーナー。

種類は少なかったけど、チューブアイスは懐かしいですね。まだ20円でしょうか。

途中で入店した子供達がアイスを買っていったようです。

夏休み中なので子供も訪れます。


立地環境は住宅地ではないので不利でしょうが、親子ずれなどもいらっしゃるようです。

大人だけでも十分楽しめるので、駄菓子好きの方はぜひ訪れてみてくださいねemoji




クジコーナーもあります。

当協会副会長が写真中央のラーメンくじに挑戦したところ、10回中全てハズレでしたemoji

ハズレのラーメンはレビューで紹介しますね。





↑「ところてん」の要領で、うまい棒を縦切りにできるアイテムが!!

パーティグッズに使えそうですね。飲食店のおつまみの提供にも使えそうです。

700円→200円のようですね。





写真を縦にするのが面倒なのでそのままで失礼。

何年振りでしょう。瓶ラムネを飲んだのはemoji

大人になったからでしょうか、少し味が薄い気がしましたが、ビー玉を舌でよっけながら飲みました。

栓を開けるときに手が汚れますが、入り口付近に水道があるので手を洗うことができますemoji





手書きのちらしを店内に置いてくれています。


「タダヒロボデー」さんのレビューは以上でーすemoji

市内なら車でちょいっと行ってみてくださいなemoji


拍手[6回]

PR
<< まるごと市場の駄菓子コーナー 玉葱さん太郎>> [ HOME ]
Rg
今日 はじめてこの記事 拝見いたしました!
今後も 頑張っていきたいと思っております
子供たちが楽しい店 隠れ家のようなお店!!
また遊びにきてください!
【2014/04/12 22:20】| | タダヒロボデー 代表の長谷部です [ 編集する? ]
Re:ありがとうございました!
タダヒロボデー長谷部様、
コメントありがとうございました。

お店を拝見させて頂いた時はテンションが上がって
楽しいひと時を味わうことが出来ました。

今度また遊びに行かせて頂きます。

「秋田 駄菓子屋」で検索される方が
毎日のようにいらっしゃるのが管理人として非情に嬉しいです。

このご時世一軒家で駄菓子屋を運営されいてるケースは少なく、
落ち着いてじっくりと楽しめるタダヒロボデーさんは貴重です。


秋田市内のお子さんを持つ方は是非タダヒロボデーさんの駄菓子屋を検索して
遊びに行ってみて下さいね!


>今日 はじめてこの記事 拝見いたしました!
>今後も 頑張っていきたいと思っております
>子供たちが楽しい店 隠れ家のようなお店!!
>また遊びにきてください!
【2014/04/21 23:37】

コメント投稿















trackback
トラックバックURL

FRONT| HOME |NEXT

忍者ブログ
[PR]